Octopus Deployインテグレーション

mablテストをOctopus Deployプロセスに直接統合します。Run mabl testsステップテンプレートを使用すると、特定の環境またはアプリケーションプランを自動的にトリガーし、デプロイメントタスクとして実行できます。

このステップテンプレートをデプロイメントプロセスに追加するには、以下のセクションの手順を実行します。

  1. [Community Contributed Step Templates] から、Run mabl testsステップテンプレートをインストールする。
  2. テンプレートを設定する。
  3. テストをトリガーするリリースを作成する。

Run mabl testsステップテンプレートのインストール

このステップテンプレートを使用するには、デプロイメントプロセスエディターでプロセスに追加します。

  • 以下に示すように、「mabl」を検索します。
  • ステップにカーソルを合わせます。
  • [Install and Add] を選択します。
11321132

Run mabl testsステップテンプレートのインストールと追加

Run mabl testsステップの設定

次に、ステップ設定画面でmabl環境の詳細を設定します。

📘

mablのユーザーインターフェイスでインテグレーションキー、環境ID、アプリケーションIDを見つける方法

mablのユーザーインターフェイスで、[Settings] の [APIs] タブに移動します。mablでプランを呼び出すには、インテグレーションまたはCI/CDインテグレーションタイプのキーが必要です。これは [API keys] セクションにあります。
次に、[API documentation] セクションまでスクロールして、[Deployment Events API] を選択します。Curlコマンドビルダーを使用して、適切なアプリケーションや環境を選択します。コマンドライン出力セクションに、対応するIDの値が表示されます。アプリケーションIDは末尾が「-a」、環境IDは末尾が「-e」です。

  • インテグレーションキーを入力します。キー値はセキュリティ上の理由からマスクされていることに注意してください。
  • オプションの環境ID、アプリケーションID、プランラベルのコンマ区切りリスト、テストのブランチ名を追加します。ブランチ名を空欄のままにすると、マスターブランチのテストがトリガーされます。
  • デフォルトでは、ステップはトリガーされたすべてのテストが完了するのを待ちます。[Await Completion] フラグをオフにすると、ステップはテストがトリガーされるとすぐに終了します。
  • [Save] をクリックして変更を適用します。
18921892

Run mabl testsステップの設定

リリースの作成

リリースを作成してデプロイすると、実行中のmablテストの進行状況を詳細なタスクログで確認できます。また、mablのデプロイメント出力へのリンクも表示されます。

13681368

Did this page help you?