mablについて

mablの概要

mablとは何ですか?

mablはテスト自動化ソリューションであり、さまざまなアプリケーションを対象として広範囲にテストを自動化することで、開発のペースに遅れることなくテストを行い、カバレッジを拡大し、問題をより迅速に解決できるよう支援します。

統合プラットフォーム

mablを使用すると、統合された1つのプラットフォームで、ブラウザーAPIモバイルWeb向けの機能テストの自動テストを作成・管理し、これらのテストをアクセシビリティパフォーマンス監視といった非機能テストに再利用できます。

ローコードでのテスト自動化

mablトレーナーAPIテストエディターのネイティブ機能を使用すると、コードを1行も書かずにテストを作成できます。さらに複雑なテストシナリオを扱う必要がある場合には、mablトレーナーとAPIテストエディターの両方で、JavaScriptスニペットおよびスクリプトの使用がサポートされています。

柔軟にテストを実行

mablでは、機械学習を活用した 自動修復インテリジェント待機 機能を持つ柔軟なブラウザーテストを作成できます。

インサイトを提供するレポート

mablアプリケーションのホームページにあるダッシュボードでは、アプリケーションと環境の、現在の品質状況の概要を把握できます。さらに、mablアプリケーションには、品質に関する特定の観点ごとのさまざまなダッシュボードも用意されています。

  • リリースカバレッジは、全体的な品質およびパフォーマンス指標を表示します。
  • ページカバレッジは、テストのギャップを特定するのに役立ちます。
  • アクセシビリティレポートは、複数のテストにわたるアクセシビリティチェックの結果の傾向を監視します。
  • パフォーマンス監視は、アプリケーションの平均的なパフォーマンスに関するインサイトを提供し、アプリケーションのリグレッションを監視するのに役立ちます。

ネイティブインテグレーション

mablはDevOpsツールとのネイティブインテグレーションが可能で、開発パイプライン内でテストを自動化するうえで役立ちます。対象となるツールは、JiraGitHubGitLabBitbucketなどです。

主なコンポーネント

テスト

[テスト]は、アプリケーションやAPIに対する個々の操作を記述する[ステップ]の集合です。テストを保存したら、ローカルまたはクラウド上でテストを実行できます。

プラン

プランは1つまたは複数のテストで構成され、mablがテストを実行するタイミングと場所を定義します。たとえば、すべてのリグレッションテストを対象とするテストを含むプランを作成し、ステージング環境に対して毎週実行するようにスケジュールすることができます。

mablトレーナー

mablトレーナーを使って、ブラウザーテストを作成したり編集したりできます。アサーションを追加してアプリケーションが期待どおりに動作していることを確認し、フロー条件つきロジックJavaScriptスニペットなどの高度なステップを追加して、より複雑なテストを記述することができます。

APIテストエディター

APIテストエディターを使って、APIテストを作成したり編集したりできます。期待されるAPIレスポンスに対するアサーションの作成や、以降のAPIリクエストで使用する変数の作成を、コードを1行も書かずに行うことができます。

次のステップ

クイックスタートガイド

mablアカウントをまだ作成していない場合は、このガイドを読めば、アカウントのセットアップから最初のテストの作成と実行まで、mablの使用を開始するための手順を知ることができます。

mablデスクトップアプリケーションのインストール

テストを作成したり編集したりするには、mablデスクトップアプリケーションが必要です。こちらの手順に沿って、mablデスクトップアプリケーションをインストールします。

mabl 大学

mablを初めて利用する場合や、スキルをさらに高めたい場合には、mabl大学の自己学習レッスンを活用いただけます。