ブランチの管理

開発ブランチのリストを表示するには、mablアプリケーションで [Tests] > [BRANCHES] タブの順に移動します。ここでは、以下のアクションが可能です。

  • ブランチの詳細を表示する
  • ブランチのテストバージョンをメインバージョンと比較する
  • テストとフローステップの変更、テストデータに基づく変数、フローデータに基づく変数、フローパラメーターを含む、ブランチのテストバージョンとメインバージョンの競合を解決する
  • テストブランチをmasterにマージする
  • ブランチを削除する
10821082

mablの開発ブランチのリスト

ブランチの詳細の表示

[BRANCHES] タブ内のブランチをクリックすると、[Branch Details] ビューが表示され、そのブランチのテストとフローのサマリーのほかに、次のような重要な情報が提供されます。

  • 開発ブランチの最新バージョン、作成者、タイムスタンプ
  • masterブランチの最新バージョン、作成者、タイムスタンプ
  • masterブランチと比較した開発ブランチのステップの変更
  • ブランチを無効にした後masterに変更が加えられた場合の潜在的なコンフリクトの警告
10871087

[Branch Details] ビュー

📘

制限事項

比較ビューとコンフリクトの解決ビューは、APIテストでは利用できません。

ブランチバージョンとメインバージョンの比較

テストブランチとmasterのテストまたはフローの2つのバージョンを比較するには、特定のブランチの [Branch Details] ページに移動し、比較するテストまたはフローの変更の数 ([Changes] 列の下) をクリックします。

21682168

バージョンの比較ビュー

テストブランチに存在しないステップは左側に赤で表示され、メインブランチに存在しないステップは右側に緑で表示されます。両方のバージョンに存在するステップは白で表示され、削除することはできません。

コンフリクトの解決

最後のバージョンがテストブランチに保存された後に、テストまたはフローのmasterブランチが更新された場合、赤い:exclamation: アイコンが [Conflicts] 列に表示されます。赤い:exclamation:アイコンをクリックすると、コンフリクトの解決ビューが表示され、維持するステップ、変数、パラメーターを決定し、テストブランチに新しいバージョンを作成できます。このようにしてすべての競合を解決したら、新しいテストブランチバージョンをmasterに問題なくマージできます。

600600

赤い ! アイコンをクリックすると、競合の解決ビューが開きます。

📘

コンフリクトの可能性

テストまたはフローのmasterバージョンまたはブランチバージョンが、2022年3月27日より前に保存された場合、ブランチバージョンでmasterバージョンを問題なく上書きできるかどうかを判断するための十分な情報がありません。そのため、コンフリクトの可能性を示す赤い ! アイコンが表示されます。また、テストやフローの名前の下のバージョン情報に、"Branched from version ... on master" という説明も表示されません。バージョン間の変更を問題なく解決するには、このセクションの手順を実行してください。

コンフリクトの解決ビュー

コンフリクトの解決ビューには、以下のセクションを含む3列のテーブルが表示されます。

  • masterバージョン: テストブランチに存在しないステップが赤で表示されます。
  • 新しいバージョンを作成するためのスペース
  • テストブランチバージョン: masterブランチに存在しないステップが緑で表示されます。

白で表示されるステップは両方のバージョンに存在し、変更できません。

12391239

値のコンフリクト
変数カードとパラメーターカードには、両方のバージョンを合わせたすべての変数またはパラメーターの一覧と、それらがどちらのバージョンに由来するかを示すタグが表示されます。:exclamation:[ Value conflict] メッセージは、変数またはパラメーターが両方のバージョンに存在し、デフォルト値が異なることを示しています。チェックボックスを使用して、新しいバージョンで使用する変数を選択または除外することができます。続行するには、値のコンフリクトを解決する必要があります。

600600

最終バージョンのレビュー

中央の列で選択したステップ、変数、パラメーターに問題がなければ、[Review] をクリックして最終バージョンを確認します。変更が必要な場合は、前の編集ページに戻って、変更を加えることができます。変更の必要がない場合、何も問題がなければ、[Save] をクリックすると、新しいバージョンがテストブランチに保存されます。

600600

🚧

コンフリクトのマージ

解決されていないコンフリクトがある状態でマージを続行すると、コンフリクトするステップと値を含むテストバージョンによって、masterバージョンが上書きされます。

ブランチのマージ

ブランチをmasterにマージするには、[Branch Details] ページの [Merge] ボタンを使用します。ブランチに競合がない場合は、以下の確認メッセージが表示されます。

498498

マージの確認

潜在的なコンフリクトがあるブランチをマージしようとすると、コンフリクトの解決を提案する警告メッセージが表示されます。[Merge anyway] を選択すると、そのテストバージョンのステップと値によって、masterバージョンが上書きされます。

492492

潜在的な競合の警告

📘

マージに関する制限事項

ブランチはmasterへのマージしかできず、マージ先として他のブランチを選択することはできません。

マージの取り消し

テストまたはフローのマージ後のバージョンが意図しない結果に終わり、元のバージョンに戻さなければならない場合があります。mablではテストとフローは別々にバージョンが管理されるため、現時点では、ブランチで前のバージョンのテストとフローのすべてを開くことはできません。テストまたはフローを以前のバージョンに復元する必要がある場合は、次の手順を実行します。

  1. 復元するテストまたはフローの [Details] ページに移動します。
  2. [Change History] タブをクリックします。
  3. 復元するバージョンを選択します。
  4. [Save as latest version] ボタンをクリックします。この操作によって、目的のバージョンと同じ情報を含むテストまたはフローの新しいバージョンを効率よく作成できます。このプロセスは、復元するマージしたテストおよびフローごとに、別々に実行する必要があります。

ブランチの削除

ブランチをmasterにマージした後、ブランチは [Branches] ページに引き続き表示されます。ブランチを削除するには、[Delete] アイコンをクリックします。

947947

ブランチの削除

🚧

テストとフローの削除

テストまたはフローを削除すると、すべてのブランチから削除されます。

  • 誤って削除したテストまたはフローは、[ACTIVITY FEED] から復元できます ([Settings] > [ACTIVITY FEED])。
  • 特定のブランチでのテストの実行を停止したい場合は、テストの詳細ページに移動し、テストの実行を停止するブランチをブランチドロップダウンから選択し、トグルボタンを使用してテストをオフにします。この操作によって、選択したブランチでテストが実行されなくなります。