クイック編集モード

クイック編集モードのすべて

テスト対象アプリケーションの操作やステップの再生を行わないでブラウザーテストを更新する場合、mabl トレーナーを開く代わりに、クイック編集モードでテストを更新することができます。

クイック編集は、その名が示すように、テストに以下のような簡単な変更を加えるのに適しています。

  • 変数値やアサーション値の更新
  • ステップへの要素の検索属性の追加
  • トラブルシューティング目的でのステップの無効化
1988

Quick Editモードでのテスト

クイック編集モードのサポート対象

クイック編集モードでのステップの追加は、テスト対象アプリケーションの操作を必要としないステップに限られています。クイック編集モードで作成できるステップは以下の通りです。

ステップのタイプ

Quick Editのサポート

詳細

記録されたアクション

なし

操作対象のブラウザーが存在しないため、記録されたアクションをクイック編集モードで追加することはできません。

アサーション

なし

クイック編集モードでは、アサーションは無効にされています。 (ただし、要素を検索ステップで作成されたカスタム検索のアサーションはサポートされます)。

変数

一部あり

エレメントプロパティを除くすべてのソースから変数を作成できます。

フロー

あり

クイック編集モードは、フローの作成とインポートの両方をサポートします。

条件

一部あり

要素の検索、JavaScript、または変数に基づいて条件を設定できます。

JavaScript

あり

クイック編集モードは、スニペットの作成とインポートをサポートしますが、スニペットの実行はサポートしません。

Wait

あり

Wait until

なし

wait untilステップの作成には、ブラウザーの操作が必要です。

アクセシビリティ

一部あり

ページを対象としたアクセシビリティチェックはサポートされます。

要素の検索 (Find element)

あり

mablトレーナーでは、XPathもしくはCSSを使った要素の検索ステップがページのエレメントに一致するかを確認できます。クイック編集モードでは、テスト対象アプリケーションが開いていないため、このプレビュー機能は使用できません。

URLにアクセス

あり

エコー

あり

APIリクエスト

あり

Cookie

一部あり

クイック編集モードはCookieの作成と削除はサポートしていますが、Cookieのアサーションはサポートしていません。

ビューポートの設定

あり