mabl Mailboxアドレスでのカスタムメールプレフィックスの使用

mabl Mailboxのメールアドレスには、カスタムプレフィックスを追加することができます。mablでは1つのテストで異なる複数のメールアドレスを作成できますが、これらにカスタムプレフィックスを付けることで、これらのメールアドレスを簡単にマークして区別することができます (例: 専用のデータベースで選択した文字列を含む結果をクエリする場合)。

実行する手順

  1. 変数を作成します - mabl mailbox addressを選択します。
584584
  1. 別の変数を作成します - prefix+{{@email_address}} の形式のstring templateを選択します。プレフィックスの後には次の区切り文字を使用できます。
    • (ダッシュ)
  • _ (アンダースコア)
    • (プラス記号)

🚧

特殊文字は使用されません

プレフィックスは、次の正規表現による最大20文字の小文字の英数字で構成されます。 [a-z0-9]{1,20}

588588
  1. mabl Mailboxアドレスの場合と同様に新しい変数を使用します。たとえば、このアドレス宛にメールを送信し、Trainerでメールを開いてアサートする「Mailbox」ステップを追加します。

📘

追加するプレフィックスに関係なく、すべてのメールは生成された元のベースアドレスの受信トレイに送信されます。


Did this page help you?