mablとの接続問題のトラブルシューティング

mablからテスト対象のシステムへのアクセス

mabがテスト環境にアクセスするためには、Settings > Networking のIP郡をファイアウォールのホワイトリストに追加するか、mabl Linkの利用が必要になります。

mablデスクトップからmablが提供するサービス(APIなど)などへのアクセス

mablデスクトップからmablへの接続テストが可能です。接続テストについてはデスクトップアプリのトラブルシューティング方法を確認ください。接続に失敗した場合は、デスクトップアプリのトラブルシューティング方法を参考に、ログファイルを取得し、カスタマーサポート、もしくは担当のカスタマーサクセスまでご連絡ください。

Webフィルタリングやファイアウォール、PC管理ツールの問題

APIなどmablが提供するサービスへのアクセスができない場合は、デスクトップアプリとmablの間に問題がある可能性が高いです。

社内Proxyやその先でWebフィルタリングを行っている場合は、以下のドメインの許可が必要になります。

*.mabl.com
*.googleapis.com
*.rollbar.com
*.fullstory.com
*.segment.io
*.intercom.io
*.firebaseio.com

その他にも、ファイアウォールの設定や、PC管理ツール(ブラウザが起動しないなど)の設定もご確認ください。

社内Proxyの設定について

デスクトップアプリは、お使いのパソコンのネットワーク設定(Pacファイルも読み込みます)を読み込んで接続を行うため、通常は 自動設定(Automatic)で動作します。

Windowsの場合、設定を保存した後に反映されない現象が起きているため、設定後、アプリを再起動してください。

18161816

一部の環境では、Manual設定でしか動作しない場合もあります。その場合は、以下の方法を順番にお試しください。

  • Manualを選択。ProxyURLにURLを指定。認証が必要であればID/パスワードを指定して保存。mablを再起動して接続をテスト
  • Manualを選択。ProxyURLにURLを指定。認証が必要であればID/パスワードを指定、Apply to app viewにチェックを入れて保存。mablを再起動して接続をテスト

接続テストに失敗した場合は、上記と同じく、デスクトップアプリのトラブルシューティング方法を参考に、ログファイルを取得し、カスタマーサポート、もしくは担当のカスタマーサクセスまでご連絡ください。