ビジュアルテストの概要

ビジュアルテストと機能テストは相互に補完し合うことで、アプリケーションのユーザーインターフェイス (UI) を総合的にテストすることができます。機能テストでアプリケーションの動作に問題がないことを確認し、ビジュアルテストでアプリケーションの全体的な外観に問題がないことを確認します。ビジュアルテスト機能は、mablのエンドツーエンドテストソリューションに組み込まれているため、特にセットアップを行うことなくすぐに利用できます。

mablは機械学習を利用してアプリケーションUIのビジュアルモデルを作成し、バナー広告、製品リスト、ビデオ、アニメーションなどの動的コンテンツを含む領域のノイズを低減して、重要なビジュアル変化を識別できるようにします。また、すべてのmablテストはGoogle Cloudを利用したmablクラウドで実行されるため、多くのお客様がmablを利用してアプリケーションパフォーマンスに影響を与えることなく本番環境のモニタリングを行っています。

このビジュアルテスト機能とモニタリング機能を利用すると、以下のことを行うことができます。

  • テストの実行中に取得したアプリケーション状態のスクリーンショットを確認する
  • 検出された視覚的変化に対するインサイトについての通知を受け取る
  • 並べて比較し、相違点を強調表示したものを確認できる
  • 視覚的変化のベースラインを更新し、意図した変化に合わせて調整できる
  • 視覚的変化の固定ベースラインを作成し、動的コンテンツを含むすべての相違点を識別できる
15561556

再利用可能なフローやテストでテストステップの追加、削除、更新を行うと、mablはこれを自動的に検出し、アプリケーションのビジュアルモデルを調整します。そのため、機能テストの更新を行ったときに、視覚的変化の誤検知が生じる心配はありません。

📘

mablでは視覚的変化が検出されても、警告として扱われるため、テストが失敗することはありません。テスト出力ではすべての視覚的変化を参照できます。また、確認が必要な重要な変化だとmablが判断した場合にはインサイトが生成されます。