Safariのサポート

mabl Enterpriseパッケージと新しいSafariプログラムの一部として、Chrome、Firefox、Internet Explorerに加えて、Safariでもプランとテストを実行できます。すべてのテストは、SafariとMojaveの最新バージョンを搭載したネイティブのAppleのハードウェアで実行されるため、アプリケーションのテストを最も正確に行うことができます。

サポートされている機能

Safariでテストを行うときも、mablの機能の大部分が利用できるため、互換性を気にすることなく、複数のブラウザーでテストを実行できます。これらの機能には、以下のようなものが含まれます。

  • mabl Link
  • 静的な送信 (エグレス) IP
  • DataTablesとデータ駆動型テスト
  • APIでトリガーされるテスト
  • ファイルのアップロードとダウンロード

現在の制限事項

mablは、すべてのSafariテストで実際のAppleハードウェアを使用するため、Safariでテストを実行すると、スケジュールの遅延が発生する場合があります。そのため、すべての顧客に最高のテストエクスペリエンスを提供するために、並列実行にはいくつか制限もあります。遅延の影響を受ける場合、テストはリクエストされた順序でできるだけ迅速に実行されます。

また、現時点では、Safariでは実行乗数とJavaScriptの例外ログは使用できません。

📘

重要な注意事項

現在、SafariのサポートはEnterpriseのお客様のみが利用できます。その他のアップグレード情報については、価格ページを参照してください。

ご不明な点がある場合は、アプリケーション内または[email protected]でmablチームまでお気軽にお問い合わせください。

📘

Safariの継続時間

テストの実行時間には、実行/トリガーをクリックしてから起動されるまでの時間が含まれており、ステップの実行時間と全体の時間との間に不一致が生じているように見える場合があることに注意してください。


Did this page help you?