マルチブラウザーのサポート

クロスブラウザーの検証は、QAの重要な部分を占めています。mablでは、すべてのテストはデフォルトでChromeで実行されます。ワークスペースの価格プランによっては、Firefox、Internet Explorer 11、Safari、Edgeで実行するようにテストを設定し、Webサイトが異なる複数のブラウザーで期待どおりに機能することを確認できます。

📘

現時点で、mablはIEモードのEdgeをサポートしていません。

このガイドでは、テストのブラウザー設定を構成する方法を説明します。

ブラウザー設定の構成

プランレベル

[Plan] ページで、設定するプランのプラン詳細ページを開きます。次の手順を実行します。

  1. 左上の [Edit] アイコンをクリックして、[Edit plan] ページを開きます。
  2. [Device settings] まで下にスクロールします。
  3. プランを実行するブラウザーを選択します。
882882
  1. ページ下部の [Save plan] ボタンをクリックします。

🚧

ブラウザーの追加による実行の増加

プランまたはテストを複数のブラウザーで実行するように設定すると、テスト実行の数は比例して増加します。たとえば、8つのテストを含むプランを3つのブラウザーで実行するように設定すると、1回のプラン実行で最大24のテストがトリガーされます (テストの失敗によってプラン実行が早い段階で停止されないと仮定した場合)。

テストレベル

アドホックなクラウド実行でも、ブラウザー設定を構成できます。実行するテストの詳細ページを開いて、次の手順を実行します。

  1. [Run test] をクリックします。[Ad hoc run] パネルが表示されます。
  2. [Cloud run] を選択します。
  3. テストを実行するブラウザーを選択します。
  4. 必要に応じて、その他の設定を追加します。
  5. [Start run] をクリックして、テスト実行をトリガーします。
427427

制限事項

Safariの継続時間

mablは、すべてのSafariテストで実際のAppleハードウェアを使用するため、Safariでテストを実行すると、スケジュールの遅延が発生する場合があります。そのため、すべての顧客に最高のテストエクスペリエンスを提供するために、並列実行にはいくつか制限もあります。遅延の影響を受ける場合、テストはリクエストされた順序でできるだけ迅速に実行されます。

テストの実行時間には、実行/トリガーをクリックしてからOSX VMが起動されるまでの時間が含まれており、ステップの実行時間と全体の時間との間に不一致が生じているように見える場合があることにも注意してください。