Unified Runnerへの移行

📘

Legacy Runnerへのアクセス

ChromeでLegacy Runnerにアクセスできるのは、2022年3月21日のUnified Runnerの一般提供前に作成されたアカウントのみです。この日付よりも後に作成されたアカウントは、ChromeでUnified Runnerのみを使用するため、既存のプランを移行する必要はありません。

Chromeでの新しいテスト実行とプラン実行では、デフォルトでUnified Runnerが使用されますが、作成済みの既存のプランでは、ChromeでLegacy Runnerが使用されるようになっている場合があります。

mablのお客様がシームレスに移行を行えるように、プランの設定は以下の手順に沿ってUnified Runnerに簡単に変更することができます。

  1. mablアプリケーションの [Plans] ページで、[Browser] 列を確認して、各プランのRunnerの種類を簡単に識別できます。プランがChrome上で実行されるように設定されている場合は、Chromeアイコンの上にマウスカーソルを置くと、「Chrome / Legacy Runner」または「Chrome / Unified Runner」のいずれかが表示されます。

  2. 従来のv1 Runnerを使用しているプランをすばやく確認するには、[Browser] フィルターをクリックし、[Chrome [Legacy]] を選択します。

26542654

ブラウザーによるプランのフィルタリング

  1. [Plan name] 列の横にあるチェックボックスを使用してすべてのプランを選択します。
26542654

プランの一括選択

  1. 上部のツールバーで [Edit] アイコンをクリックします。
11941194

Runnerバージョンの一括編集

  1. 対応するプランが更新されることを確認します。
11971197

移行するプランの選択の確認

これにより、選択したすべてのプランでChromeのRunnerがUnified Runnerに更新されます。個別のプランでChromeのRunnerを変更する必要がある場合は、個別のプランの編集を行います。

また、必要に応じて、Legacy Runnerに戻すこともできます。この場合は、上記と同じ手順を実行し、[Migrate to Legacy Runner (Chrome)] を選択するか、プラン詳細でこの設定を変更します。


Did this page help you?