Legacy Runnerの廃止プラン

よく寄せられる質問

Unified Runnerは、クラウドでChromeのテスト実行を行う従来の仕組みに代わるものです。アドホック実行とプラン実行では、デフォルトでUnified Runnerが使用されます。一定期間の間、既存のアカウントはChromeでUnified RunnerまたはLegacy Runnerのどちらを使用するかを選択できます。

この期間中に、既存のお客様はLegacy RunnerのすべてのプランをUnified Runnerに移行していただけますようお願いします。Unified Runnerへの移行は、こちらの手順で簡単に実行できます。移行期間が終了すると、Chrome用のLegacy Runnerは正式に廃止となります。

📘

ご注意

2022年3月21日以降に利用を開始したトライアルのユーザーおよびお客様は、Chrome用のLegacy Runnerにはアクセスできません。

Chrome用のLegacy Runnerの廃止に向けたスケジュール

  • 2022年3月21日: 延長サポート
  • 2022年10月28日: サポート終了
  • 2023年2月1日: 提供終了

延長サポート

「延長サポート」期間中は、Chrome用のLegacy Runnerの既存の機能は維持されます。ただし、新しい機能はUnified Runnerでしか利用できません。Legacy Runnerに関して報告されたバグには、ケースバイケースで対処します。

サポート終了

サポート終了期間中は、Chrome用のLegacy Runnerに対する変更は行われません。これには、重要性の低いセキュリティ更新、セキュリティ以外の更新、バグ修正も含まれます。Legacy Runnerに関するバグレポートは、Chrome以外のブラウザー (Firefox、Safari、Internet Explorer) でのテストに影響がある場合にのみ考慮されます。

提供終了

提供終了段階で、Legacy Chrome Runnerは正式に廃止されます。Chromeでのテスト実行はすべて、Unified Runnerで行われるようになります。Legacy Chrome Runnerを使用している既存のプランは、自動的にUnified Runnerに移行されます。

FAQ

Legacy Runnerの廃止

Legacy Runnerが廃止されるとどうなるのでしょうか?
Legacy Runnerが廃止されると、Chromeでのテスト実行はすべて、Unified Runnerで行われるようになります。Legacy Runnerは使用できなくなります。

Legacy Runnerが廃止されるのはなぜですか?
Unified Runnerはmablによる次世代のテスト自動化サービスであり、信頼性、一貫性、パフォーマンスがさらに向上しています。Legacy Runnerに置き換わるものとしてUnified Runnerが開発されたため、Legacy Runnerは廃止されます。

Legacy Runnerが完全に廃止されるのはいつですか?
Legacy Runnerは、2023年2月1日に完全に廃止される予定です。

Legacy Runnerを引き続き使用することはできますか?
はい、可能です。提供終了日までは、2022年3月21日より前に作成されたすべてのアカウントで、Legacy Runnerをご使用いただけます。ただし、インテリジェント待機など、Legacy Runnerではサポートされない新機能もあります。

Unified Runner

Unified Runnerではどのような改善点を期待できますか?
Unified Runnerは次世代のmablテストサービスであり、mablデスクトップアプリケーションやmabl CLIで使用されているものと同じフレームワークをクラウドに導入しています。テスト実行ロジックを統一することで、すべての実行方法で一貫したテスト結果を提供します。また、速度も大幅に向上しており、クラウドテストの実行時間を平均で25%短縮します。

さらに、Unified Runnerでは、mablのテスト自動化プラットフォームに、新しいレベルの機械学習であるインテリジェント待機を導入しています。クラウドでのテスト実行のたびに、mablは各ステップのタイミング情報を収集し、アクションの実行前に期待される待機時間を決定します。これにより、アプリケーションが正しい状態になる前にテストステップが実行されてテストが失敗してしまうことを防ぎます。このインテリジェント待機はクラウドでのテスト実行に適用され、mablはテスト対象アプリケーションに適切・最短の実行速度でテストを行うことができます。

Unified Runnerへの移行

Legacy Runnerの既存のプランをUnified Runnerに移行するにはどうすればよいですか?
Legacy Runnerで作成した既存のプランは、こちらの手順で簡単にUnified Runnerに移行できます。

廃止日までにテストをUnified Runnerに移行しなかった場合はどうなりますか?
Legacy Runnerの既存プランがUnified Runnerに手動で移行されなかった場合は、2023年2月1日に自動的に移行されます。

影響があるのはテストのどの領域ですか?
影響があるのはクラウド実行のみです。ローカル実行やトレーナーでの再生にはすでにUnified Runnerが使用されているため、影響はありません。

Unified Runnerに移行する際はどのような点に注意すべきですか?
Unified Runnerに関しては、注意すべき重要な点がいくつかあります。

  • 現時点でサポートされているのはChromeとEdgeのみです。他のブラウザーは今後サポートされる予定です。
  • 現時点ではビジュアルスモークテストはサポートされていません。ビジュアルスモークテストでは、Legacy Runnerが使用されます。
  • 現時点ではリンククローラーテストはサポートされていません。リンククローラーテストでは、Legacy Runnerが使用されます。
  • 細かな動作の違いの詳細については、こちらを参照してください。

Legacy RunnerからUnified Runnerへのテストの移行中に問題が発生した場合はどうすればよいですか?
Legacy Runnerを使用してクラウドで正常に実行されたテストは、Unified Runnerでも引き続き動作するはずです。期待どおりに動作しない機能がある場合は、詳細とともにサポートチームまでお問い合わせください。