モバイルウェブテストの作成

モバイルウェブテストのテスト戦略が決まったら、mablデスクトップアプリを使用してChromeブラウザによってシミュレートされたモバイルデバイスでテスト作成できます。つまり、iPhoneなどの特定モバイルデバイスにおけるUXを検証するためのテストが、作成可能になります。さらに、一つのテストを、デバイスを縦や横に設定した状態や、異なる画面解像度といったさまざまなパターンで実行できるようになります。

モバイルウェブテストのテスト戦略が決まったら、mablデスクトップアプリを使用してChromeブラウザによってシミュレートされたモバイルデバイスでテスト作成できます。つまり、iPhoneなどの特定モバイルデバイスにおけるUXを検証するためのテストが、作成可能になります。さらに、一つのテストを、デバイスを縦や横に設定した状態や、異なる画面解像度といったさまざまなパターンで実行できるようになります。

15321532

Choosing a mobile device to emulate when training a mabl browser test.

📘

この機能は現在ベータ提供です

モバイルウェブテストは現在、ベータ版での提供になっております。

シミュレートされたモバイルデバイスの設定を使ってテストを新規作成できます。すでにテストがある場合は、既存テストの設定を更新すればOKです。新しいテストを作成する場合は、以下のような手順を踏みます。

  • mablデスクトップアプリを開きます
  • 左メニューバーの New Test => Browser Test を選択します
  • テスト作成画面のDeviceという部分で利用したいモバイルデバイスを選択します
  • Create Test ボタンをクリックし、先ほど選択したモバイルデバイスの設定を反映したブラウザでトレーニングセッションを開始します
  • いつもどおり、テストを記録してください。ステップの追加なども今まで通りできます
  • テストを保存します

これでテストを実行する準備が整いました。詳細については、モバイルウェブテストの実行に関するガイドを参照してください。

🚧

注意点

メニューナビゲーションやホバーアクションは、PCのウェブ画面とモバイルのウェブ画面の両方でテストするときに注意が必要です。特定のデバイスのハンバーガーメニューではナビゲーションが折りたたまれている可能性があります。また、iPhoneなどのタッチ入力デバイスでは、ホバーアクションが存在しません。

テストデバイス設定の更新

すでに作成されたテストのステップを編集する場合、mablはテスト作成時(トレーニングセッション時)に利用されたデバイス設定を利用しようとします。つまり、PCのウェブ画面でテスト作成してたならPCの画面設定になり、モバイルウェブテストであれば、モバイルのウェブ画面設定に自動的になります。

デバイス設定は以下の手順で変更できます。

  • テストの詳細ページに移動します
  • 編集ボタン(ペンのアイコン)をクリックし、テストの修正画面を開きます
  • Device部分を変更します
  • 変更を保存します
18001800

テストのデフォルトデバイス設定を更新する

📘

モバイルウェブテストは、mablデスクトップアプリからのみ利用可能です

シミュレートされたモバイルデバイス設定でmablトレーナーを起動するには、mablデスクトップアプリを使用する必要があります。