2022/02/16 ローカル実行やリリースカバレッジの柔軟性が向上!

トレーニングおよびローカルラン時のHTTPヘッダーの設定が可能に

30083008

デスクトップアプリケーションでのトレーニングやローカルでの実行時に、HTTPヘッダを追加で渡せるようになりました。これによって、機能フラグの設定やアプリケーションの認証にHTTPヘッダを使用している場合、テストの作成と実行のプロセスでより柔軟性が向上します。

詳細はこちら

リリースカバレッジフィルタリングの改善

25722572

リリースカバレッジの追加機能により、リリース期間中の特定のアプリケーションのテストカバレッジとパフォーマンスデータを確認できます。テスト名やプランによるフィルタリング機能など、その他の設定オプションを使用して、ニーズに最も関連するカバレッジに表示を絞れます。

詳細はこちら

APIリクエストのOAuth 1.0認証

739739

テストデータの生成とクリーンアップは、包括的なエンドツーエンド・テストの重要な側面です。この取り組みを支援するために、API テストは OAuth 1.0 認証をサポートしました。

詳しくはこちら

デスクトップアプリでトレーナーの位置をカスタマイズ

902902

デスクトップアプリのアップデートにより、トレーナーウィンドウの自動配置を無効にすることが可能になりました。これにより、ウィンドウを独立して配置し、複数の画面やデバイスの全画面を使用して簡単にトレーニングできます。

詳しくはこちら

Safari 15.2対応

mablクラウドにある全てのSafariテストは、バージョン15.2で動作するようになりまました。

詳細はこちら

デスクトップアプリのLinuxディストリビューションを強化

ディストリビューションを超えて Linux ユーザーをサポートするために、Debian、Redhat、Arch などのデスクトップアプリケーション用のパッケージ形式を追加で提供するようになりました。

詳細はこちら


Did this page help you?