2021/09/22 E2Eのカバレッジダッシュボードリリース!

新しくリリースしたカバレッジダッシュボードによって、テストカバレッジの状態を過去から現在まで一箇所で素早く確認できるようになりました。

カバレッジダッシュボード

新しくリリースしたカバレッジダッシュボードによって、テストカバレッジの状態を過去から現在まで一箇所で素早く確認できるようになりました。ダッシュボードは、テスト ラベル、日付範囲、環境などでフィルタリング可能。不具合のあるテスト、実行されていないテスト、一貫して失敗しているテストなどを簡単に特定できます。

今すぐ皆さんのワークス-ペースのカバレッジのページをご覧ください。また、主要な使用例などについては、ドキュメントをご覧ください。

Experience 2021 〜品質エンジニアリングへの転換〜 イベント開催!

去年も開催したmabl主催の大型イベント「Experience」を今年も開催いたします。日本向けの情報は今後配信予定ですのでお楽しみに!

海外向けのイベントサイトはこちらからアクセス&登録可能です。

CLIでBasic認証をサポート

mabl CLIのrun-cloudコマンドが、basic-auth-credentials-idオプションをサポートするようになりました。テストがBasic認証を必要とする場合、ウェブアプリやデスクトップアプリからと同様に、CLIからもクラウド実行をキックオフすることができます。

コマンドの利用方法にについては、CLIでmabl tests run-cloud -hを実行してください。

テスト結果画面のフィルター改善

mablの新機能として、テスト結果画面の結果を、日時でフィルタリングできるようになりました。これにより、ある日、ある週、ある月の結果をすばやく調べ、表示できます。

日付指定できることで、「特定のリリース直後に実行されたすべてのテスト」といった、一連の履歴データを簡単に探せます。「本番のインシデント中に実行されたすべてのテスト」を調査したい場合にも役立ちます。

Chrome v93に対応しました

広範囲での検証を経て、Google Chrome v93がmablのクラウドテストで実行できるようになりました。

このChromeリリースの詳細はこちら

その他のリリースはリリースノートを参照ください。


Did this page help you?