2020/12/11 mabl CLI正式リリース

mabl CLIはコマンドラインで簡単実行できるインターフェースです。mabl CLIはmabl Trainerより「はやく、頻繁に」テストを高速実行可能できます。たとえば、テスト作成時のデバッグで活用すれば、その開発サイクルは劇的に改善するはずです。

ベータ版を乗り越えてmabl CLI がリリースされました

mabl CLIはコマンドラインで簡単実行できるインターフェースです。mabl CLIはmabl Trainerより「はやく、頻繁に」テストを高速実行可能できます。

たとえば、テスト作成時のデバッグで活用すれば、その開発サイクルは劇的に改善するはずです。

また、「--highlights」と「--keep-browser-open」というフラグも追加されたのであわせてご確認ください。

参考:

簡単にドロップダウンのテストができるようになりました

ドロップダウンリストのテストがより簡単になりました。ドロップダウンは実装により複数パターンがありえるため


Monday

のように細かい点でJavascriptを使う必要がありましたが、今回の改善で、どの属性を指定するかを設定できるようになりました。

変数指定もできるため、DataTable(データテーブル)を使って「Mondayのときは〜」というふうにテストパターンを増やすことも簡単です。

参考: Testing dropdowns improvements

テスト結果にコメントが追加できるようになりました

テスト結果の右上にある吹き出しアイコンをクリックすると・・・

コメント登録画面が表示されます。コメントはMarkdownを利用可能です。

また、コメントが投稿されたときにSlack通知なども可能です。この通知をOnにする場合は、Slack Integrationをアップデートしてください。

参考: Add comments & collaborate on test output

CircleCIとのパートナーシップにより簡単に統合可能になりました

さまざまなツールとCI/CDとの連携は今や必須条件になりつつあります。 mablは今回、CircleCI Orbsに参加し、パートナー承認を得たため、簡単に連携が可能になりました。

📘

CircleCI Orbsとは?

CircleCI Orbs は、ジョブ、コマンド、Executor などの構成要素をまとめた共有可能なパッケージです。 参考: CircleCI Orb の概要

参考: Automate Tests Directly in your Dev Pipeline with mabl’s New CirceCI Orb

その他にももっと・・・

ブログも更新されています。

Speed Up Test Creation and Reduce Maintenance
How Low-code Testing Can Help You Learn Programming Concepts
Improve Test Reliability by Combining Machine and Human Intelligence

リリースノート(Changelog)はこちら。 https://help.mabl.com/changelog


Did this page help you?