ポップアップの自動消去

mablは、テスト中にページ上に表示されたポップアップを自動的に閉じます。このため、ポップアップが新たに追加または削除されてアプリケーションが変更された場合でも、テストが失敗する心配はありません。これは条件付きステップが自動的に実行されるようなもので、テストの通常のフローの妨げとなるポップアップが検出された場合に、mablはこのポップアップを閉じてテストを通常どおりに続行します。windowポップアップの場合、mablはこれらを自動的に受け入れてポップアップを閉じます。また、必要であれば、ポップアップに対して手動でトレーニングを行い、ポップアップを閉じることもできます。この機能は、Chrome、Firefox、Internet Explorerで利用できます。

ポップアップの種類

mablでは、ほとんどのポップアップを自動的に処理できますが、例外もあります。

ポップアップの種類

mablでの処理の可否

ポップアップに対するトレーニング

標準的なWebページのポップアップ

可。mablはポップアップを閉じないとテストの通常のアクションを実行できない場合に、これらのポップアップを自動的に閉じます。

window.alert()
ポップアップ

可。mablはこれらのポップアップを自動的に閉じます。

window.prompt
ポップアップ

可。mablはこれらのポップアップを自動的に閉じます。

Basic認証の
ポップアップ

可。ただし、Basic認証の資格情報をmablに追加して、プランレベルで有効にする必要があります。

📘

ポップアップの自動消去は、クラウド実行のみに制限されています。Trainerでの再生時には、手動でポップアップを閉じる必要があります。


Did this page help you?