デスクトップアプリの概要

mablのデスクトップアプリは、ワークスペースの管理、テストの作成や編集や実行など、mablのウェブアプリやmablトレーナーが提供するすべての機能を提供します。デスクトップアプリを使ってテスト作成する場合、mablトレーナーが提供するすべての機能に加えて、ステートレスなトレーニングセッションの実行、ローカル実行、専用リソースなど、メリットがたくさんあります。

mablのデスクトップアプリは、ワークスペースの管理、テストの作成や編集や実行など、mablのウェブアプリやmablトレーナーが提供するすべての機能を提供します。

デスクトップアプリを使ってテスト作成する場合、mablトレーナーが提供するすべての機能に加えて、ステートレスなトレーニングセッションの実行、ローカル実行、専用リソースなど、メリットがたくさんあります。

ユースケース

mablデスクトップアプリは、以下のような特徴があります。

  • mablウェブアプリやmablトレーナーの全ての機能を利用できます
  • 通常利用するChromeとは別のChromeブラウザ環境でテスト作成や編集が可能になります
  • APIテストの作成、修正、実行ができます
  • 特定のモバイルウェブテストを作成、修正、実行できます
  • トレーニングセッション中にローカルでテスト実行できます
  • ワークスペースにあるテストをローカルで実行できます

デスクトップアプリのインストール

デスクトップアプリを使用するには、このガイドに従ってアプリケーションをインストールする必要があります。デスクトップアプリをインストールするだけで、テスト作成やワークスペースの管理などが、ウェブでの操作と同じメカニズムで利用可能になります。

ローカルでのテスト実行の流れ

テストは、デスクトップアプリを使ってローカルで実行できます。これによって新しく作成したテストや、既存のテストを修正した後直ぐに実行できるため、それらのテストからのフィードバックをすばやく手に入れられます。この方法だと、クラウド実行回数にカウントされずに、テストが期待通り動いているか動作確認可能です。ローカル実行をワークフローに組み込む方法は以下になります。

  • 新しいテストを作成するか、既存のテストを修正します
  • テストを保存します
  • ローカルでテストが成功することを、ローカル実行で確認します(デスクトップアプリのmablトレーナーを使って実行したり、デスクトップアプリでテストの詳細ページを開いて実行も可能です)
  • PCやモバイルといったデバイスを通してクラウド上で実行して確認します

デスクトップアプリを使ったローカル実行については、こちらのページも参照ください。


Did this page help you?